PCR検査について

今冬のスキーキャンプは一部コースでPCR検査を導入して実施予定です。
以下の感染予防策を講じて感染予防に最大限努めます。
参加される皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

【現在の具体的な対策】

・参加者の参加前10日間の健康観察記録の提出(新型コロナ対策判・宿泊用参加用健康チェック表)

・一部キャンプで参加者のPCR検査を実施
(参加者の唾液によるPCR検査法)

・参加スタッフのPCR検査の義務化

・貸切バスの乗車定員の半分の収容人数による移動(例:60人定員バス→30人以内で利用=座席の間隔を1席空ける)

・貸切バスの常時換気および消毒の徹底(すでに各バス会社によって実施されています)

・宿泊定員の半分の収容人数による利用(例:1室6名定員の場合→3名定員で1室利用)

・就寝中のマスク着用(兄弟利用/または友達同士でマスク非着用希望を申請した場合は例外)

・食事エリアの3密回避(例:アクリル板の設置、換気の徹底、収容定員の50%以下利用、部屋食に変更、食事中の会話の制限、など)

・大浴場の3密回避(例:就寝部屋ごとに時間をずらして利用、浴場・脱衣所も常時換気に設定)

・夜間全体プログラムの内容見直し(集団レクリエーションはマスク着用や十分な換気を含めた感染症対策を行い、希望者のみで実施。または否運動的体験プログラム、または自由時間(お土産購入など)に変更)

・その他、宿泊施設、バス会社、利用施設が定める新型コロナウィルス感染症対策を遵守

・その他、日中のスキーレッスンや施設利用方法などは当校策定の
宿泊キャンプ・新型コロナ対策ガイドライン」に準じて対策します

PCR検査導入の理由と検査概要について

宿泊キャンプの実施を検討する中で、参加する各自が感染していないことが最大の感染予防となります。
PCR検査をすることにより各自の非感染が分かることで、「他者へ感染させる心配を減らせる」指標が一定程度示されると考えています。

理論上、非感染者のみの活動であれば当然ながら当該集団内においての感染伝播はありません。必ずしもPCR検査が必要かどうかは判断が分かれますが、宿泊活動において、就寝、食事、入浴など密接になりがちな生活部分の「より安心を」と希望するご家庭のための一部導入とお考え下さい。

もちろん理論的には検査後の状況によっては感染する懸念もゼロではありませんが、こども達は幼稚園、小学校や中学校に登校し、感染予防に留意しながら健康的に暮らしています。
検査後にも引き続きそれぞれのご家庭で通常通り感染対策を徹底して頂くことで問題は無いと考えています。

当然ながら、現場活動のための感染予防ガイドラインを策定しており、PCR検査の有無にかかわらず当集団内および当集団以外からの感染予防も徹底し、安心してキャンプが出来るように努めます。

【検査概要】

・検査は「にしたんクリニック」の一般向けPCR検査を利用します
(医療法人社団直悠会 にしたんクリニック )

・検査方法は唾液採取によるPCR検査です

・検査方法はクリニックよりご自宅に検査キットをお届けして、指定日までに各ご家庭で唾液採取の上で返送して頂きます

・クリニックからの検体発送費用は検査費用に含まれています
※クリニック宛ての返送費用は別途自己負担となります
(ご家庭で宅急便などを利用してご返送下さい)

PCR検査の流れ

キャンプお申込み後(ご入金確定後)、最終資料発送のタイミングでPCR検査に必要な資料をお渡しします。


キャンプ実施日の10日前までに各ご家庭で「にしたんクリニック」の専用ホームページからPCR検査にお申込み下さい。

午前中にお申込み=当日検査キットを発送(翌日以降着予定)
午後にお申込み=翌日検査キットを発送(翌々日以降着予定)


検査キットが到着後、キャンプ実施の6日前に検体を接種して当日または翌日中に「にしたんクリニック」にご返送下さい。
※遅くともキャンプ実施日3日前までにクリニックに到着するように発送して下さい


クリニックに検体到着後、おおよそ24時間で検査結果が各ご家庭のご登録メールアドレスに送信されます

PCR検査で陽性が判明した場合の対応

参加者様と当校間でのやりとり

ナップにキャンプ取消のご連絡をお願いたします。
(ナップにはクリニックから検査結果について連絡は入りません)

参加者様とクリニック間でのやりとり

クリニックより東京都内の保健所に連絡が入ります(クリニック管轄地域保健所)

その後、いずれかの保健所(通常は居住地の管轄保健所)より陽性が判明したご家庭に直接連絡が入る予定です。
なお陽性となった場合のご相談先は最寄りの帰国者接触者センター、もしくは保健所からの連絡を待って相談して下さい。

陽性判明時の取消費用について

PCR検査で陽性判定がでた場合の取消時は、PCR検査代金の実費をご請求(参加費用より差し引き)させて頂き、PCR検査費用を差し引いたキャンプ費用残金に対してのキャンセル料(日付にかかる取消料)は頂きません。※PCR検査費用実費は1回/1名14,000円(税込)予定

返金時に事務手数料(550円/1名)と銀行間振込手数料をご負担頂きます